世宗特別自治市

  1. 市·道情報
  2. 世宗特別自治市
print

世宗特別自治市

世宗特別自治市長 李春熙(イ・チュンヒ)
主要経歴
  • 漢陽大学都市大学院卒業(都市学博士)
  • 行政中心複合都市建設庁長
  • 建設交通部次官

シンボル

コンセプト : ハングルを作った世宗大王の精神を受け継ぎ、街の名称を漢語ではなくすべて固有語に定めた世宗市の特徴を示すため、世宗市のハングルの子音「ㅅ」をモチーフに表現している。「ㅅ」を韓国伝統家屋の瓦屋根に表現し、環境インフラが整備された幸せな都市生活をイメージした。このシンボルマークには韓国の幸せな明日を設計する行政複合都市のビジョンが盛り込まれている。また、韓国の国旗である太極旗の「乾坤坎離」を融合させた形に表現し、韓国を代表する都市としての位置を強調している。調和と均衡、生産と発展を意味する乾坤坎離のように、韓国をバランスよく発展させる世宗市の役割を強調し、空に向け た軒先の線は世界に模範を示す未来志向のイメージを表している。
カラー : ブルーはスマートな行政都市、未来志向でかつ発展的な都市としてのイメージを伝える。

象徴物紹介

  • 松
    その姿は雄大で美しく、昔から民族の堅い気質を表すとされ、世界的な一流幸福都市として発展する世宗市の真っ直ぐな気質を象徴している。全国の山野でよく見られる代表的な常緑樹。
  • 桃の花
    桃の花
    希望に満ちた運勢を吹き込み、地域の共生発展と世宗市の躍進を象徴。世宗市の代表的な特産物である桃の木の花。
  • ブッポウソウ
    ブッポウソウ
    市民の幸せを追求しながら理想的な未来都市への発展を推進する世宗市の強い願いと脈絡を象徴。ブッポウソウ目ブッポウソウ科ブッポウソウ属の鳥で、韓国全域にわたり生息しているが、数的には希少な夏の渡り鳥