仁川広域市

  1. 市·道情報
  2. 仁川広域市
print

仁川広域市

仁川広域市長 朴南春(パク・ナムチュン)
主要経歴
  • 英ウェールズ大学大学院国際輸送学修士
  • 第19、20代国会議員
  • 元大統領秘書室人事首席秘書官

シンボル

仁川の‘ㅇ’と‘川’、波を形象化 絶え間ない動きと無限の潜在力は、港湾と空港を中心に、商品とサービス情報が出入りする交流都市のシンボルであり、世界の関門都市として東北アジアの中心地、東北アジアのハブとして21世紀仁川の未来像をシンプルに表現している。

象徴物紹介

  • 木百合
    木百合
    気品があり、公園樹・街路樹に適したモクユリは、耐寒性と病虫害に強く、成長がはやい。原産地は北米地域であり、仁川地域が韓米修好条約締結の場所であることも意味する
  • ローズ
    ローズ
    飛び抜けた美しさで長い歳月、仁川市民に愛され続けており、市全域にくまなく分布している。能動と情熱という花言葉から、能動的で情熱的な仁川市民の姿を知ることができる。
  • 鶴
    タンチョウの渡来地であり、ツルの故郷である仁川。松鶴洞・青鶴洞・仙鶴洞・鶴翼洞など、ツルを象徴する地名が多く、とくに文鶴洞は仁川の古都でもある。