地方分権の推進

  1. 主な機能
  2. 地方分権の推進
print

地方分権の推進

対政府に対する政策建議課題

17の市・道に共通して該当する法令及び制度の改善や、市・道知事レベルでの政策的判断が必要な事案について重点的に建議・管理を行い、政策への反映率を高める
厳選した対政府政策建議課題に関するの中央部処(省庁)の担当セクションと緊密かつ積極的な協力によって、受入率を高める

内容

大韩民国市道知事協議会の開会時、または市・道の要請がある場合、市・道の意見調整を通じて全部同意された案件について、当該中央部処(省庁)に建議

建議プロセス

建議プロセス 建議プロセス

地方分権特別委員会の運営

地方分権、地方自治の懸案に関する集中議論を通じて、総合的かつ戦略的な地方分権活動を展開

内容

  • 地方分権特別委員会の本会議開催:年2回
  • 地方分権特別委員会の実務委員会開催:随時

地方分権政策フォーラム

政府政策に対する対応論理の開発や地方分権の発展方案の模索、地方分権に対する理解度向上や体系的かつ効率的な管理を通じて、実現性の高い政策方向と対応策を提示

内容

  • 地方分権課題について各分野の専門家、教授、ジャーナリストなどによる発表・討論形式の地方分権政策フォーラムを開催

自治体を対象とした地方分権講演会

地方分権に対する地方公務員や住民の共感拡大や本会の認知度アップ

内容

  • 地方自治と地方分権の主な懸案をテーマにした講演

地方分権SNS大学生広報団の運営

社会的影響力の大きいSNSを通して、地方分権を広報
地方分権の必要性について分かり易く広報することにより、国民の共感を拡大

内容

  • 個人やチーム別活動を並行して行い、様々な形で広報活動を展開
  • 活動実績を毎月集計・分析することにより、活動成果を体系的に評価
  • 活動優秀者に対する適切な報償を行うことを通じて、広報団に活動に対する動

地方分権ワークショップの開催

  • 地方分権ワークショップを通して、地方政府間の共存協力案を模索
  • 17の市・道公務員の地方分権と自治に関するマインド向上内容
  • 年1回、市・道公務員や本会職員などを対象に開催
  • 地方分権に関するテーマを選定し、様々な形態のプログラムを立て、参加者に有意義な情報と体験機会を提供

関係機関・団体との協力システムの構築及び活動

全国の市・道、市・郡・区、議会との連携強化と業務協力を緊密にすることによって、地方における懸案事項に対して共同で対応し、政府・国会・学会・市民団体など関系機関との活発な政策協議を通じて、地方政策に対する国家の理解度を向上させると共に、地方分権の強化と協力システムを構築

内容

  • 地方四団体長懇談会の開催
  • 行政自治部及び各市・道のソウル事務所などと懇談会を開催し、対策樹立及び情報共有
  • 国会議員室、中央部処(省庁)、学会、市民団体、ジャーナリストなどの関係者と政策懇談会を開催することにより、地方分権を共同推進
  • 国会・学会・市民団体などが主催するセミナーや学術大会、討論会などを支援