地方政府の協力

  1. 主な機能
  2. 地方政府の協力
print

地方政府の協力

総会・実·務協議会

大韩民国市道知事協議会は、総会と実務協議会を通じて市・道間の交流と協力を増進させ、地方自治体の共同問題について協議することにより、地域社会のバランスよい発展と地方自治の健全な育成に貢献する。

総会

  • 開催時期 : 総会は定期総会と臨時総会に区分され、定期総会は年2回(2月、7月)開催する。
  • 出席対象 : 全国17の市・道知事
  • 機能 : 総会は、本会の意思決定機関として、下記の事項を審議・議決する。
    • 事業計画及び市・道の提案課題に関する事項
    • 定款の制定および改正に関する事項
    • 特別委員会委員長の委嘱への同意
    • 役員の選任に関する事項
    • 予算および決算に関する追認
    • その他、協議会運営に関する主な事項

実務協議会

  • 開催時期 : 総会と連携して、総会開催日以前に開催する。(必要の際には実務協議会のみ開催可能)
  • 出席対象 : 全国17の市・道企画部署の室長
  • 機能 : 実務協議会は本会の効率的な運営と総会の補佐を目的に運営され、下記の事項を審議・議決する。
    • 市・道の提案課題の審議・議決及び調整
    • 定款を除く諸規定の制定・改正に関する事項の審議・議決
    • 事務局の予算(案)に関する審議・議決及び決算事項の承認、市・道別分担金の決定に関する事項の審議・議決
    • 特別会計及び基金の設置・運営に関する事項の審議・議決
    • 特別な議決が必要な案件に関する総会への意見提出に関する事項
    • その他、本会及び事務局の運営に関する事項の審議・議決

関係組織との協力システムの強化

全国の市・道、市・郡・自治区及び議会との連携強化と緊密な業務協力によって、地方の懸案事項に共同で対応し、国家の地方政策に対する理解度を高めると共に、懸案事項の解決に向けた協力システムを構築

内容

四半期ごとに(年4回程度)、の地方四団体(大韩民国市道知事協議会、全国市長郡守区庁長協議会、全国市道議会議長協議会、全国市郡自治区議会議長協議会)、行政自治部、各市・道のソウル事務所などと地域の懸案事項を中心に懇談会を開催し、対策の立案や情報共有